事業案内

トップページ> 事業案内

3つのフェーズの一貫したサプライシステム

開発フェーズ

開発フェーズでは、風力発電所の適地の探索に始まり、風況調査を行います。入手した風況データの解析、環境影響や法的規制等を調査し、風力発電の事業化の可能性を見極めます。さらには、地権者等の地元の関係者と協議を重ね、風力発電所建設用地の利用可能性を確認します。

建設フェーズ

建設フェーズでは、風力発電所建設に関わるすべてが含まれます。建設フェーズ全体のグランドデザイン、建設業者の選定、建設資金の調達、建設スケジュールと予算管理等をおこないます。また、風力発電所で使用する風力発電機の輸入販売もおこないます。

発電フェーズ

発電フェーズでは、風力発電事業を行う事業会社へ出資するとともに、風力発電所の効率的な運営をサポートします。風力発電設備のオペレーションとメンテナンス等を行います。